興味がある気になる「ニュース」や「Apple関係」、「IT関係」、「マーケティング」、「映画」などをゆる〜い感じでアウトプットしていきます!

【気になるニュース】中国アリババ、米ヤフーから20%株式を71億ドルで取得

Ad

【PR】
FXタイミング配信「ボリバンの達人」3ヶ月コース GBP/JPY版

5月18日に報道されていた中国アリババ・グループの株式40%保有しているアメリカYahooが一部株式売却で合意すると言われていた。昔は日本ではGoogleよりyahooが有名だったが、最近では逆転しつつある。知名度は少なからず浸透しているだろう。今やYahoo JapanよりもアメリカYahooの危機は以前より伝えられて潰れてしまうのではないかとも噂されていた。アリババやYahoo広報担当者からの正式なコメントは得られていないものの株価は上昇していていた。

20日にはアメリカYahooはアリババ株40%の半分を売却し関係筋によると71億ドルで売却することで合意に近づいていると報じられていた。その売却代金のいち部を自社株買いに当てる計画とのこと。但し、アメリカYahooやアリババからのコメントは得ていなかった。

そして本日共同声明が発表された。ヤフーは現金を少なくとも63億ドルと新規発行予定のアリババの優先株最大8億ドル分と引き換えに、アリババ保有株の半分を売却することで合意。

ヤフーは2005年にアリババ株の40%を約10億ドルで取得。アリババはこの一部または全部の買い戻しを目指し、数年にわたってヤフーと協議を続けてきた。

関係筋によると、ヤフーは今回の合意に、アリババが2015年末までに新規株主公開(IPO)を行った場合のインセンティブも盛り込んでいる。

声明によると、ヤフーが保有する残りの10%株式については、アリババがIPOを実施する際に公募価格で買い取るか、2015年末より前であればヤフーにIPOを通じた売却も認めるとしている。

アリババ・グループの評価額は300億─350億ドル。

CLSAのアナリスト、Elinor Leung氏は「評価額は妥当だが、私はこれがIPO戦略に影響するとは思わない。IPOが間近に、具体的には年内に迫っているとはみていない」との見方を示した。

業績低迷に苦しむ米ヤフーにとって、保有するアリババ株と日本のヤフー(4689.T: 株価, ニュース, レポート)株は貴重な資産とみられている。一部の投資家は、これらの一部を現金化し株主に還元すべきと主張していた。
【引用】:ロイター/中国アリババ、20%株式を米ヤフーから71億ドルで取得へ

今後のアメリカYahooやアリババ・グループ、そして以前から出ているアリババ・グループとsoftbankとのアメリカYahoo買収など、動向に注目ですね。

【参考記事】:ロイター


Ad

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です