興味がある気になる「ニュース」や「Apple関係」、「IT関係」、「マーケティング」、「映画」などをゆる〜い感じでアウトプットしていきます!

カナダでは紙幣ではなくプラスティック弊へ?

Ad
紙幣というだけあって紙でできているお金。
洗濯機に入れてあらったり、ファスナーあけたままスキーやボードで大転倒したりしたときは、
札が札でなくなりそうになっているのを見たりします。。。。
紙幣ではなくプラスティック弊に。
混合ポリマーで作られるようです。
今月から100ドル札。
2012年3月から50ドル。
2013年から20ドル以下のお札も順次導入されるみたいです。

Bank of Canadaより)
なんとプラスティックだけあってお札の寿命は2倍になるそうです。
特殊な溶かしたり凍らせたりができないような処置され、
洗濯機で洗ってもスキーやボードで大転倒しても。
もちろん透かしなどの偽造などのセキュリティ対策もされているみたいです。
どんなのか見たみたいですね♪
Ad

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事
人気記事