興味がある気になる「ニュース」や「Apple関係」、「IT関係」、「マーケティング」、「映画」などをゆる〜い感じでアウトプットしていきます!

中国経済の影響って。。。

Ad

最近コーヒー豆が値上げするというニュースがでてますね。

その原因の一つとして、中国での需要が増えたためみたいです。

4年前に行ったときは、

その頃はコーヒーショップがほとんどなかった。

カフェイン中毒の父と朝ごはん食べに、

マックへ行ったときもコーヒーを頼むのは父ぐらいだった。

また、父のお店の隣にオーストラリア人が経営するカフェがあり、

私はほぼ毎日通っていた。

なぜなら、父と父の中国人の友達のところに行くと、

ウーロン茶ばかりでてくる。

実はウーロン茶好きじゃないんですよね。

それも少しでも減ったら、入れてくれて。。。。。。。。。

あまーいコーヒーが恋しくなったんです。

でもかなり濃くって水を入れないととても飲めたもんじゃないくらいまずい。

金額もたしか350円くらいした。

もちろん一般の中国の人がいけるわけもなく、

いつも私一人もしくは白人の外国人ばかりだった。

するとオーナーのオーストラリア人や店員さんと仲良くなり、

毎日ケーキなどサービスをしてくれるようになった。

仲良くなったのはいいんだけど、

ある日中国人の店員(男)に電話番号渡され、遊びに行こうと誘われた。

毎日毎日誘うので父に話すと、

『あんなところで中国人にとってはとても高いものを若いお前が毎日飲んでいたら、

金を持っていると勘違いするだろう。

隣のオーナーがオレって知っているから、

ひどいことはしないだろうけど、

飯とかおごらされるぞ。』って。

確かに中国の女の子のいるお酒を飲むところに、

いろんな人に連れて行ってもらったときも、

お店の人は学生と信じてくれなかった。

ほんといろんなことを学ぶことができた経験だった。

それから4年。

父が1年前に帰ってきたときにいっていたこと。

それはコーヒーショップが多くなったと。

『まともな喫茶店ができてきてほんと助かる。

中国人が豊かになってきて昔の日本みたいに、

欧米とかに憧れてきてる。

それに『コーヒーを飲む』=『お金を持っている』と考え始め、

見栄を張る人種だから、今後も増えてくるぞ。』と。

父が言っていたことが理解できた最近です。

Ad

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事
人気記事