興味がある気になる「ニュース」や「Apple関係」、「IT関係」、「マーケティング」、「映画」などをゆる〜い感じでアウトプットしていきます!

【SNS】Twitterブームは終了か?

Ad

昔、blogやtwitter、facebookなどの使い分けがわからないという話をよく聞いた。そういえば最近、twitterはみなさん利用していますか?facebookページでも情報を得ることができるようになり、利用はfacebookの方が確実に以前に比べると確かに減っているとおもいます。そんなtwitterの現状を表している調査結果を報じていました。

CNNによれば、5月31日にアメリカの調査機関ピュー・リサーチ・センターがtwitterを日常的にチェックしているのは米国人の8%という統計をだしているそうです。今回の調査の対象は2004年1月から4月にかけてアメリカ人の成人に実施。インターネット利用者は、昨年5月にはtwitter利用者は13%に対し、今年の2月では15%とほぼ変わらない。ではチェックしている人はというとに一昨年2010年11月は2%、昨年8月の5%、今年の5月31日まとめた情報では8%と倍以上。これでは利用者やチェックしている人は減っていないように思えます。ではfacebookやGoogle+などのアメリカ人の利用者はというと、今年の2月に行った調査によると66%になるという。

ツイッターはオバマ米大統領が国民からの質問に答える場として使ったり、
中東の民主化要求デモを後押ししたりする役割を果たすなどして常にメディアで注目
されてきた。しかし利用者はフェイスブックの方がはるかに多いようだとピューの
担当者は分析する。
[引用元]CNN

twitterの広報では昨年の9月の1億人に比べて大きく増えたという。twitterが始まってから6年。twitterが発表している月間ユーザー数は3月で1億4,000万人。確実に成長は鈍化している。facebookはというと現時点でユーザーは現時点で公称9億100万人に達し、年内に10億ドルを突破すると言われている。twitterはこのままでは成長は鈍化していくのは免れないような気がする。

Ad

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です