興味がある気になる「ニュース」や「Apple関係」、「IT関係」、「マーケティング」、「映画」などをゆる〜い感じでアウトプットしていきます!

【Google】Googleさん、ほんとにGoogle Readerは7月1日に終了するの?

Ad

いろいろなメディアで報道されていますが、Google Readerが2013年7月1日を持って終了するとのこと。Goole Readerを使っている私は本当に困ります。Rss Readerに関してGoogleの一人勝ちとも言われているため、困る人は多いでしょう。

そもそも「RSS Reader」って?よくニュースサイトやブログなどにこんなアイコンがありますよね。

RSS

これがRSSのアイコンでニュースサイトやBlogなどの見出しや要約をまとめてくれる技術でRSSをRSS Readerに登録すると最新情報を集めることができます。お気に入りのサイトを登録することで見出しや要約された情報で見たい情報だけみることができるようになります。RSS ReaderはGoogleの他livedoorやgooなどもサービスを行なっています。

一人勝ちと言われるくらい人気の「Google」はなぜやめてしまうのか。

この理由としてGoogle Readerの元プロダクトマネージャーだったBrian Shih氏がアメリカのQ&AサイトのQuoraで推測しています。

もともとGoogle Readerが直接的に収益を上げることもなく、Google Readerのゴールもなかったらしい。Google Readerのスタッフはユーザーの反応を元に機能を充実させてきており、ソーシャルをよく理解しているスタッフが多いという。Googleは2010年よりGoogle+に力を入れてきたことでGoogle ReaderのスタッフはGoogle+に投入。2011年6月にGoogle+が公開され、他のサービスはデザインが統一。もちろんGoogle Readerも。2011年10月にはGoogle Readerは大幅にリニューアルされ、ソーシャル機能や共有機能が削除された。Google+に共有しやすくなったが、ユーザーからは批判的なものも多かった。彼はGoogle+へ注力し、Google Readerのリニューアルによる影響と見ている。

私も使っているGoogle Readerの人気クライアントアプリ「Reeder」。

「Reeder」は有料アプリではありますが、使いやすいユーザーインタフェースや軽快な動作で人気の高いアプリです。私も使っています。Google Readerが終了するとどうしよう。。。。。itmediaによると、署名プラットフォーム「change.org」では、Google Reader廃止に反対する署名募集が始まっているそうです。

Googleさん、Google Readerを続けてください。。。。

【参考サイト】
itmedia/Google Readerはなぜ終了? 元責任者が理由を推測
itmedia/「Reederは死なない」──Google Reader人気クライアントが宣言 終了反対で署名運動も

Ad

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です