興味がある気になる「ニュース」や「Apple関係」、「IT関係」、「マーケティング」、「映画」などをゆる〜い感じでアウトプットしていきます!

APPLEの商品力

Ad

今日はいきなり鼻血がでる。

みんなからは白血病じゃない?と心配いただくも、

原因はおろらく血圧があがったからだろう。

ほんと止まらない。。。

会社で止まって家に帰ってからまた鼻血が。。。。

やっとこさ止まり今日はリラックスするために

お風呂を溜めて入ったらやっぱり鼻血が出始めて

勢いがすごく鼻血風呂になるかと。笑

あまりに出すぎたせいか貧血状態でめまいがする。。。

気持ちを切り替える為、

Let’s write!!

こんな記事を見つけた。

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1004/26/news028.html

内容はAPPLEは特定な企業しかネットでの販売はできないようだ。

どうやら、アップル日本法人の方針で

年間1000万円以上売ってない代理店には販売権停止のようだ。

販売できるのは、Apple StoreとAmazon、そして上新電機のみ。

ヨドバシカメラやビックカメラ、ヤマダ電機では店舗での受渡になるという。

メディアでは、

【毎日jp】米アップル製品:家電通販サイト、相次ぎ取り扱い停止

ある業界関係者は「アップルは価格下落が、ブランドのイメージダウンを招くと考えている」と分析する。確かに家電量販店の通販サイトでは在庫処分などでアップル製品が値引き販売されることもある。しかし、「店頭販売はポイント割引サービスなどもあり、ネット通販の方が安いとは限らず、アップルの意図がわからない」(別の量販店関係者)と困惑する声も出ている。
http://mainichi.jp/select/wadai/news/20100428k0000m020070000c.html

とかネット上では殿様商売と批判的なもの↓などある。

http://news4vip.livedoor.biz/archives/51528875.html

一方で私は逆にすごいなあと感心する。

確かに購入するチャネルが減り、

特に地方に住む人々の購入する店舗の選択肢は狭まる。

(地方出身者なのですごい地方の方の意見は共感できる。笑)

アップルとしても購買機会が減ったり

ブランドイメージが下がったり辛いところではある。

しかしそこまでできるのは商品力にあるのではないかと。

商品自体に力があることで顧客は購入する。

ただし心配なのはスマートフォンの市場が拡大し、

日本における選択肢は広がることで

今まで先駆者としてアプリなどのサービスが

他のスマートフォンより優位性はあるが、

これからアップルのシェアを

どんだけ維持できるのか心配でもあり楽しみです。

Ad

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です