興味がある気になる「ニュース」や「Apple関係」、「IT関係」、「マーケティング」、「映画」などをゆる〜い感じでアウトプットしていきます!

【Apple】次期iPhone5の生産は2012年第2四半期終わりか第3四半期から?そして筐体イメージも。

Ad

次期iPhone5の情報が出てきています。その情報はDigiTImesが、生産は2012年第2四半期の終わりもしくは第3四半期に開始される予定だと報じています。また画像についても9to5MacMacRoumorsが次期iPhone5の筐体の写真を掲載しています。

まずは9to5Macによるとこちらパーツ提供者は以前iPadのホワイトモデルが発売されると最初に情報提供した方らしい。その内容は、まずカラーがブラックとホワイト以外のカラーも登場し、現行のものより薄くなり、アルミニウム合金で作られるという。また音質も今のものより高品質のスピーカーが搭載され、Dockコネクタも小さくなると報じています。

また引き続きイメージ画像が紹介されています。その画像は黒と白のカラーリングのもの。ディスプレイには現行のiPhoneと同じ幅になると考えていますが、画像解像度は3.999インチの1136×640になるのではないかと言われています。この情報によるとLTEに耐えうるバッテリーが必要と考えられています。他にもカメラのレンズとLEDフラッシュの間に開口部分がありビデオ撮影用のマイクがカメラ横に移動されるのではないかと予想されています。

続いて、MacRumorsが報じたものは次期iPhone5か次期iPhone5試作機のホワイトモデルの筐体の写真を公開しています

両画像が本物もしくは本物に近いものだとすると現行のiPhoneよりも薄く、そしてDockコネクタが小さくなるようですね。またイヤフォンジャックも下につくようですね。ただイヤフォンジャックについては現実的に考えて下につくとは個人的に考えにくいですね。というのもDockスタンドはどんな形になるのでしょうか。まあこれからどんどん情報がでてくるでしょうからまた出てきたら紹介します。

Ad

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です