興味がある気になる「ニュース」や「Apple関係」、「IT関係」、「マーケティング」、「映画」などをゆる〜い感じでアウトプットしていきます!

【Apple】次期MacBook2012はSSD256GB搭載?(※HDDとSSDの違いは?)

Ad

現在、MacBookAirに搭載されているSSD。現在は東芝製とSamsungが搭載されていると言われていますね。自分で選択することはできず、購入後に自分で確認する方法しかない。
そんなSSDですが、外付けHDDにも使われるほど需要はふえているもののまだまだ価格が高い。

HDDとSSDのではどう違うのか。

SSDに関して簡単にいうと「価格が高い。」「処理速度が早い」「動作音が静か」「耐久性に優れている」この4つがHDDと異なる大きなところだろう。

「価格が高い」
という面はSSDはHDDよりも部品が高く価格が高くなってしまう。またSSDはまだ大容量を記憶することができない。(現在、徐々に大容量を記憶するSSDが発売されてくると思いますが。。。)

「処理速度が早い」
簡単にいうとHDDはディスクに読み書きしているが、SSDはフラッシュメモリを使っているため、HDDのディスクへの読み書きするヘッドやアームの動作が不要となります。

「動作音が静か」
これは先程から記していますが、HDDはディスクへの読み書きによって記憶しています。よってモーター(ディスク)の回転音として「カリカリ」などの動作音するが、SSDは動作部分がないため、非常に静かです。

「耐久性に優れている」
寿命に関してはそれぞれの特性があるため、なんとも言えないが、持ち運びに関してはSSDの方がデータが消えるリスクは低い。HDDの場合、ディスクを使用するため、ディスクにキズが付いた場合にはデータが消えてしまうことがある。

さて本題に入ります。。。。9to5Macによると、次期MacBookPro2012の試作機の一部はSSDに「Samsung SSD 830」シリーズの256GBモデルを搭載しているとのこと。MacBookAir同様に薄くなると言われているが、MacBookAir同様のブレード型のSSDなのか、2.5インチのフォームファクターを使い続けるのかは不明とのこと。

Ad

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です