興味がある気になる「ニュース」や「Apple関係」、「IT関係」、「マーケティング」、「映画」などをゆる〜い感じでアウトプットしていきます!

【Mac版】ショートカット集

Ad

以前紹介しましたExcelのショートカット。Excelと言ってもデスクトップのコピーや貼付、すべて選択も同じように行います。今回はMac用のショートカット。Macを初めて使うのにどう使うのか全く知らなかった私。でも実は簡単でWindows版だと「Control」がMacだと「Command」へ変わったぐらいでしょうか。実はすごい覚えてしまえば簡単で且つすぐにWindows版のショートカットさえ知っていれば覚えやすいです。

では今回は一部取り上げて紹介します。

基本のショートカット

Finder上だけではなく、Mac OSXのほとんどのアプリケーション上で共通のショートカット。これらはMacの操作に無条件で必要。

command + Z → 「編集」メニュー 取り消す(動作をひとつ前に戻す。やり直し、と考えてもいい)
command + F → 「ファイル」メニュー 検索(ほとんどのファイル上で使える検索コマンド)
command + C → 「編集」メニュー コピー
command + V → 「編集」メニュー ペースト(Windowsでの「貼り付け」)
command + A → 「編集」メニュー すべてを選択

Finder ウインドウ関係

command + W               → ウインドウを閉じる
option + command + W         → すべてのウインドウを閉じる
command + 右矢印キー        → フォルダを展開する(リスト表示)
option + command + 右矢印キー   → フォルダとそのサブフォルダを展開する(リスト表示)
command + 左矢印キー     → フォルダを折りたたむ(リスト表示)
option + command + 上矢印キー   → 親フォルダを開き、現在のウインドウを閉じる

メニューコマンド

shift + command + delete → ゴミ箱を空にする
option + command + H → 「Finder」メニュー  ほかを隠す
shift + command + N → 「ファイル」メニュー 新規フォルダ
command + S → 「ファイル」メニュー 保存
shift + command + S → 「ファイル」メニュー 別名で保存

ここから下のショートカットはすべてFinder上で対象のファイルを選択(デスクトップやフォルダ中のアイコンをシングルクリック)してから実行する。

command + I         → 「ファイル」メニュー 情報を見る
command + D         → 「ファイル」メニュー 複製(コピー) 
command + delete      → 「ファイル」メニュー ゴミ箱に入れる
command + O          → 「ファイル」メニュー 開く

以下はFinder上からショートカットでそのフォルダや場所に移動する。

shift + command + C → 「移動」メニュー コンピュータ
shift + command + H → 「移動」メニュー ホーム
shift + command + A → 「移動」メニュー アプリケーション
shift + command + F → 「移動」メニュー よく使う項目

その他のコマンド

option + command + D   →Dock の表示/非表示を切り替える
command + tab         →アプリケーションを切り替える
command + shift + 3 → 画面のスクリーンショットを撮る
command + shift + 4 → 選択範囲のスクリーンショットを撮る

以下はフォルダを開いている状態で

command + 上矢印キー → 1 つ上のディレクトリに移動する
command + 下矢印キー → 1 つ下のディレクトリに移動する

強制終了

option + command + esc → 強制終了

最後にMacのショートカットはAppleのページでも紹介されています。気になる方はこちらです。意外にも使わない使用頻度も低いものも記載されているので見辛いですが。。。。

Ad

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です