興味がある気になる「ニュース」や「Apple関係」、「IT関係」、「マーケティング」、「映画」などをゆる〜い感じでアウトプットしていきます!

iPhone4sの部品コスト

Ad

以前にもiPhone4の部品コストについて紹介しましたが、今回はiPhone4sの部品コストについてです。

気になる、記になる」さんによると今回のiPhone4sの16Gの部品コストは188ドルとのこと。ちなみに32Gは207ドル。64Gは245ドルだそうです。

ではキャリアを通さない価格はいくらなのか。
これも「そらくま。」さんによるとアメリカで11月よりiPhone4sのSIMフリーが発売されるようです。日本ではドコモで使えますね。価格はというと16Gのは649ドル。32Gは749ドル、64Gは849ドルだそうです。
単純に16Gだと461ドル、32Gは542ドル、64Gは604ドルの利益ですね。
(開発費や人件費、店舗の賃貸料などなどコストはかかりますが。。。)
部品だけの割合でいうと16Gだと28.9%、32Gだと27.6%、64Gだと24.3%が部品原価率になります。
ちなみに16Gの部品コストで比較するとiPhone4は187.51ドル、iPhone3GSは約179ドル、iPhone3Gは174.33ドルです。
つまりiPhone4より50セントあがっているみたいです。
今後ハード面は儲からなくなってきますね。聞いた話によるとコストが上がっているのではなく、価格が下がっている影響もあるそうです。またPCやタブレット、モバイルなどある程度顧客へ行き渡り、今後は需要シュリンクになりそうですね。。。
Ad

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事
人気記事