興味がある気になる「ニュース」や「Apple関係」、「IT関係」、「マーケティング」、「映画」などをゆる〜い感じでアウトプットしていきます!

もはやジョブズの伝記の海賊版!?

Ad

ロイター」によると米アマゾンが中国でのキンドル販売に向けて、中国の規制当局と協議しているとのニュースを見つける。どうやら著作権に関する話し合いが行われているそうです。

さて、そんな中でまたまた「気になる、記になる」さんによるともはやジョブズの伝記の海賊版が出回っているとのこと。中国ではジョブズの伝記が発売当日だけで250,000部も売れたらしいです。すごいですね。。。。
しかし、海賊版の内容がおかしい。海賊版書籍の価格は正規版の価格約810円に対してだいたい半額。海賊版の電子版は約12円から約120円だという。2日で100部近く売れたケースもあるらしい。ひどいのはここからで表紙だけ一緒で中身が異なる人物の伝記という例もあるとのこと。。。
中国の著作権に関しては当局の取締が以前と比べると厳しくなり、顧客自体もなかなか購入しなくなったため、在庫もかかえたくないので数もたくさん作らないようになったようだ。よって偽ブランド品などの価格が高騰していると話を聞いたことがある。以前中国に行った際に偽物を売っていた人に聞くとほぼ日本人しか買わないという話も聞いた覚えがある。
著作権を無視する体制を賛成するわけではないが、ものを似せて「製品を作る技術」や騙してでも売るという「ハングリー精神」はすごいなあと感心する。毎回思うが、自分たちで新たに開発や製作したり、正規にモノを売るというようになったりしたら、確実にすごい国になるだろうなあ。
Ad

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です