興味がある気になる「ニュース」や「Apple関係」、「IT関係」、「マーケティング」、「映画」などをゆる〜い感じでアウトプットしていきます!

ビジネスホテル in China

Ad
中国の広州のビジネスホテルなう。
前回は香港までの記事は書きましたが、
あれから香港から中国の深圳へ歩いて国境を渡り、
そこからいろいろと回りました。
既に3日目にして4都市(香港⇒深圳⇒東菅⇒広州)回りました。
広州は2日目(2泊目)でした。
残りは明日も広州を1泊、明後日は深圳1泊、明々後日は香港1泊で終了。
今までWifiの環境が悪く書くことができませんでした。。。。。
2日我慢していましたが、
ネットなどの情報社会に生活していると、
ネットや携帯がない社会ではおかしくなりそうです。
(もちろん海外のパケ放題を使えばネットができますが。)
で、今広州のビジネスホテルのネット回線を使って書いています。
(詳しくは帰国してから落ち着いて書く予定です。)
今回の旅で中国という国がどんなところか改めて驚くことばかりです。
父親からいつも言われています。
「日本では考えられないと
日本の基準でみんな考えているけど、
中国の習慣だからしょうがない。
ここは中国なんだから。。。。」って。
日本で考えていることが、まったく中国で通用しない。
情報もなにもかにも国に支配されているのがわかります。
例えば、twitterやfacebook。
香港では使えていましたが、
中国に入ってからなかなか使えません。
父から聞いた話によると
政府が5万人雇ってネットの制限をすべて確認しているとのこと。
都合の悪いことはすべて削除されるらしい。
また尖閣諸島のニュースも報道ではほとんどされない。
都合のいいところだけ使っているらしい。
尖閣諸島問題のときは、
ヤフージャパンのニュースも見れなかったって。
すべてのニュースは政府が確認してから報道されるとか。
ほかにも大地震で被災したときは、
テレビはすべて白黒。
飲み屋もやっていない。
喪に服するためらしい。
社会主義国ってすごいですね。
それではこちらは1時前になったので、
今日はこの辺にして寝ます。
Ad

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です