興味がある気になる「ニュース」や「Apple関係」、「IT関係」、「マーケティング」、「映画」などをゆる〜い感じでアウトプットしていきます!

【映画・DVD】闇金ウシジマくん。第36回日本アカデミー賞話題賞俳優部門にAKB大島優子受賞。

Ad

昔、漫画で読んでいた「闇金ウシジマくん」。そしてドラマ化も以前されていました。その「闇金ウシジマくん」が映画化されています。

この「闇金ウシジマくん」は闇金融と言われる10日で5割と違法な金利で金を貸し付け、回収していく。借金を返す前提で借りるチャラ男や借金によって人生が変わりゆく人たちを描いています。

映画版は見たことがなかったので、先日DVDを借りてきてみてみました。

ドラマ同様、主演は山田孝之です。今回の映画ではAKBの大島優子も出演しており、本年度のアカデミー賞の話題賞俳優部門で受賞しています。

相変わらず、山田孝之の演じる丑嶋はキレて恐怖を与えるのではなく、言葉や眼力などの威圧感で恐怖を与えています。AKBの大島優子が演じる鈴木未來は、ギャンブルにハマった母親の借金を背負い、丑嶋の容赦ない取り立てに追われる中で売春だけはしないと心に決めるも安易にお金が入ると心揺らぐ。また若手俳優の林遣都が演じる23歳の小川純は人脈が多いと自負するイベントサークルの代表。イベントを開催しチケット代を手に入れ、成り上がりを考えるもイベントの資金集めに奔走する。

非現実的とは言えないようなリアリティーのある作品でした。

Ad

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です