興味がある気になる「ニュース」や「Apple関係」、「IT関係」、「マーケティング」、「映画」などをゆる〜い感じでアウトプットしていきます!

【本】無意識のうちに暗示にかかってた?

Ad
半年以上前にうちの部署の管掌役員に教えてもらった本。

よく本を紹介してもらって読んでます。

今回紹介する本は

経済は感情で動く―― はじめての行動経済学/マッテオ モッテルリーニ

¥1,680
Amazon.co.jp

行動経済学の本でまったく堅苦しくなく面白いです。

ただ和訳している本だけあって

個人的にはイメージがなかなか付きにく部分も。。。。

アンカリング効果や保有効果、少数の法則など

人間は簡単に無意識のうちに

感情的に暗示にかかっているんだと思わされます。

著書を参考に下記に紹介すると、

【アンカリング効果】

最初に印象に残った数字やものがあとの判断に影響を及ぼすこと。

例えば、1万円のものが赤線で引かれ7000円と書かれていたら安いと思ったり、

会議で発言したことに影響されゼロベースの発想や話がぐるぐる回り前に進まなかったりすること。

【少数の法則】

何度も繰り返し行われて予測を立てるべきが、

数回のことで予測を立ててしまうこと。

立ち読みでもよいので機会があれば読んでみてください♪

Ad

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です