興味がある気になる「ニュース」や「Apple関係」、「IT関係」、「マーケティング」、「映画」などをゆる〜い感じでアウトプットしていきます!

ドイツ版けいどろ(どろけい)

Ad

先週の土曜日の話。

前に書きましたが、

ドイツ人の友達ができました。

そしてその子と渋谷で遊ぶことになりました音譜

前クラブで会った女の子3人に加えて男1人。

一緒に食事に行きましたが、

日本語を喋れる子1名、少し通じる子1名、あとは全くわからない人2名でした。

ドイツ語が飛び交い、友達とお互い目を点にしながら、過ごす時間。

日本語喋れない人たちとも英語で話すも、

話しかけても返答の喋りが早すぎて聞き取れません。。。。。。

ご飯を食べてからその日はとても寒かったのでカラオケに誘いました。

(そのときすでに終電はありません。)

すると、けいどろをしようという話になりました。

それもドイツ版。

ドイツ版は、警察と泥棒のチームに分かれて、

地面にチョウクで矢印やなぞなぞを書いて警察にヒントを与えるというもの。

ということで、ドンキでチョウクを買いに行き、男組が警察で泥棒を追っかけました。

泥棒が逃げる間、待つのに外は凍え死にそうなくらい寒くコンビニへ。

そこでホッカイロを発見。

即買いあせる

やっぱホッカイロあったかい。

それにホッカイロの暖かさに

いざ追いかけようとするも、回りが暗くなかなかヒントが見つからない。

なんとか見つけながら、進んでいくとあっという間に代々木公園に。

そのままヒントを追っていくと、

何と原宿駅に着いちゃいました。

そのまま竹下通りを抜けてすぐにある明治通りのAMPMからヒントがない。

そのあたりを探すとAMPMの隣のビルの8階に隠れていました。。。。

そんな寒い中彼女達が外で待っていたんです。

途中、室内で待っていようかとみんなで話していたみたいですが、

それはずるいということで待っていたみたい。

なんていい子なんでしょう!!

感想は面白かったアップ

まあ風邪をひかなかったことが奇跡的汗

そのときすでに4時ガーン

始発まで時間があったので、ジョナサンで時間を潰していました。

下ネタのオンパレード。

そして、習慣が違うのか冗談が通じない。

勉強になった時間でした。

言語をもっと勉強しなくちゃなあとか、

習慣って本当に違うんだなあって学びました。

Ad

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です