興味がある気になる「ニュース」や「Apple関係」、「IT関係」、「マーケティング」、「映画」などをゆる〜い感じでアウトプットしていきます!

臓器提供は可か否か。

Ad

いよいよ始まりました【流れ星】。

流れ星って?

それは上戸彩が出ているドラマです。

主人公は竹野内が演じる健吾の妹の病状が悪化し、

肝臓の移植手術で助けようとするが、

家族の臓器は不適合とのこと。

また、一方で稲垣が演じる兄の借金を背負いイメクラで働くも裏切られ、

絶望する上戸彩が演じる梨沙。

何かドラマを見ていると稲垣がイライラする。

毎週予約しておかないと。。。。w

さてここからまじめな話。

臓器提供について。

提供者はいろんな条件がある。

なぜなら倫理的な問題で臓器売買などの面からできないと。

ドラマの中で竹野内が医師へ問う質問。

「もし最愛な人が臓器提供が必要になったらどうしますか。」

この答えが見つからない。

もちろん臓器売買が良いことではない。

でも助けたいなら、

買ってでも助けたいそう思うのではないか。

最愛の人が殺されて憎しみによりその殺人者を殺してもよいわけでもない。

最愛の人を助けることができて、

臓器提供者もお金がない中、

その提供によって得る資金で餓死することなく、

人生を送れるならそれもよいと思うし。

なんか学生のころこの問題でディベートをやった記憶もある。

難しい問題です。

Ad

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です